環境認識GBPJPY 24-1-19


こんにちは!さくです!

はぁ(*´Д`)<深いため息

3日前に環境認識をおこない、そのあとすぐもう一度チャートを見直してX(旧Twitter)にてこう書きました。

さてでは実際どうなったのか。

はいドン!!!

ピンポイントに予想的中してるんですよ!

え?じゃあなんでため息なんか吐いているのかって?

これ4時間足で見てるんですけど、5分足で見たものがこちら!

水色でつけた線が指値を入れておいた位置です。

FR61.8%少し前でエントリーしようと思ってました。

なぜか自分のエントリーしようとした場所より少し上で上昇してしまいました。

まぁFR自体が勢いの指標であり、別に到達するのが確定ではないのですが・・・

ここで買えていれば爆益ですよ!?

げんなり・・・😞

前回エントリーの精度向上を課題にしたばかりで、今回自分でもいいと思ったんですけどね。

どうも惜しいところで逃しているなぁ。

今日もポンド円環境認識やりますけど、正直ここからは転換の停滞が始まると思うので、エントリーできるか難しいです。

あくまで自己流の環境認識になるので、参考程度に。


ポンド円4時間足チャートです。

まぁ前回予想した通りに動いてますよ。

ゴールデンクロス、エリオット波動、FE161.8%全部買いの後押しになると思ってました。

わかってた。全部わかってた。でも利益を出せてないんです。

もう161.8%まで来ているので、そろそろ下がるのではないかと見ています。

ただ、上昇の余韻が残るため行ったり来たりが激しくなり、ポジション保有も短い時間になりそう。

次はポンド円の1時間足チャート。

一定の幅の行き来しながら上がっています。

4時間足で見た通りFE161.8まで到達しているのですが、急に下にグーンと下がることはないと思います。

なので何度かあるであろうFE161.8%あたりでの反発において、どのタイミングで入るかを見いだせるかが問題です。

最後に5分足です。

今現在ぴったりFE161.8で止まっている状況です。

なんとなーくの予想としてはここで反転してもう一度FE161.8あたりで反発するトリプルトップになればいいなぁという願望。

ですが、仮に大きく上に抜ける様なら長期足で見たときに上ヒゲつけてFE161.8から実線になる可能性もあります。

どちらにせよこれだけ強い上昇の後なので、もう少し下落には時間がかかるだろうと考えています。


来週は売り目線でいきたいと思います。

そろそろエリオットの第4波が始まるでしょう。

ただし第4波は時間をかけてジグザグに動くことが多いのでエントリーが難しいんですよね。

第5波が終わると怒涛の下落ターンになると考えているので、そこまで待ちたいんですけど・・・

この上昇エリオットのターンは少なくとも1~2か月は続くと見ているので、その間稼ぐには必ずトレードしないといけません。

なので、今週+来週は戻り売りでいきます。

とりあえず今日は金曜日ですし、様子見になりそうです。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA