環境認識GBPJPY 23-12-20

こんにちは!さくです!

先週の金曜日に環境認識を行いました。

最後のほうに書いた通り上がるターンにまでいかず終わってしまいましたね。

しかし、落ち着いて対処したことにより利益を出すことに成功しました!

今回は本当にいいところで波に乗れました。

ちょっとだけ振り返り。

下は2023/12/15の20時頃のポンド円5分足です。

まず前提として4時間、1時間足から売りトレンド把握しています。

いくつか根拠をそろえてからエントリーしました。

  • トレンドラインでの反発
  • ダブルトップ形成
  • 上ヒゲを何回もつける

上がりそうになったところで利確しました。

+65pips

逆にここで乗らないのは失礼というもの。

仮に上がったらトレンドラインをうわ抜けた時点で損切りしようと思ってました。

そのあとも何度かエントリーできそうなポイントはありましたが、金曜日だったので利確で満足して寝ました(笑)

それではポンド円の環境認識をしていきます。

あくまで自己流の環境認識になるので、参考程度に。


ポンド円4時間足チャートです。

前回の環境認識の際に書いた通り不格好ながらトリプルボトムで上へ伸びましたね。

正直、もう少し下がるかなと思ってました。

なので、乗ろうと思った時にはグーンと上がっちゃってて乗れませんでした。

抽象的な見方ですが値動が大きくなっています。

年末の冬休みや有休消化で旅行者が増えることから外貨換金が盛んになっている影響でしょうか。

なんとなく4時間足では買い目線ですかね。

下はポンド円の1時間足チャート。

第1のレジスタンスラインを抜けて一度下がってそのレジスタンスラインをサポートラインにして上がっています。

今現在は第2のレジスタンスラインで反発中。

ちなみに個人的には上に抜けると思っています。

200MAまで下がって反発しフィボナッチエクスパンションの161.8くらいまで上がってレジスタンスラインをサポートラインに変えてさらに上へ。

こんな感じで自分的にはシナリオ立てしています。

最後に5分足です。

ここからはまあなんとなくそうなったらいいなぁ~レベルで見ていきます。

ピッタリ当てられる!っていうトレーダーは胡散臭いですから(笑)

直近の大きな上昇にフィボナッチリトレースメントをあてます。

今は23.6%を抜けてウロウロしています。

38.2%で一度反発してその後61.8%くらいまで落ちるのではないかと考えています。

ちょうど61.8%くらいで1時間足の200MAと重なるのと2回頭打ちした壁があることが理由です。

さらにエリオット波動に則った動きとも捉えられます。


というわけで、今週の目線どうしようか悩んだんですけど、買いでいこうと思ってます。

正直、61.8までの下落は自分の中では80%くらいに思っているので売りたいんですけど。

38.2%で反発して下がる兆候が垣間見えたら売りでエントリーすることにして、基本的には61.8%と200MA反発の”押し目買い”でいきます。

まぁ先週のシナリオも上昇に乗る流れで考えていたので、今週に延期されただけということになります。

慎重なトレードを心がけて今ある利益を減らさないようにします。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA