5/16 FX

5/11~5/15のAUD/JPY総評と週明けの予想です。

アメリカのトランプ大統領は15日、新型コロナウィルスのワクチン開発と供給を迅速化する
ための計画として、「ワープ・スピード作戦」を正式に発表しました。
この計画では、アメリカ政府が民間企業と国立衛生研究所にあわせて1兆円余りを投入し、
ワクチンの早期開発と生産設備の建設を後押しするということです。
週明けからの市場において、リスクオンからのドル買いの可能性が出てきました。
ただし、アメリカは16日に中国の通信機器大手「ファーウェイ」への輸出禁止措置を強化する
と発表し、これに対して中国外務省が「不当な抑圧はやめるよう求める」と反発しました。
これにより更に米中間の軋轢が増すと、リスクオフの可能性も出てきます。
週明けの市場は混乱するかもしれないので、慎重に見ていきたいと思います。

凡そ100pips間を上下しながら徐々に下落をしています。
先週はtwitterなどでもどこまで伸びるのか混乱の声が結構見受けられたのですが、
今週はテクニカルに沿ったわかりやすい相場だったようです。

週明け注目ポイントは、「66円台まで下がるか」です。
下のチャートは4時間足です。
70円で反発を受け、ダブルトップとなり、下落をしていることが見受けられます。
問題は一度ダブルボトムを形成した67.5円を割るかどうかだと思います。
といっても、急落するような事象がなければ、67.5円に到達するのは
週の後半または来週になると思いますので、近々は売りになると予想します。
ということで、週明けは指標発表に注目しながら、ショート目線で取引を行います。
ただし、今現在は売られすぎな気がするので、一度反発ありきで考えます。

☆今週の収支☆

17,138

まだまだ微益続きですね。
先週も書きましたが、利益を出し続けているので、もっと伸ばしたいですね。
しかし、欲張ると足をすくわれるので難しいところです。
今はちゃんと自分のルールに則った取引を行えているので、これを続けていきたいです。

予想に欠かせない充実したツールが盛りだくさんで
初心者からデイトレーダーまで好評のFX窓口!↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です