3/7 FX

3/2~3/6のAUD/JPY総評と週明けの予想です。

まだまだ拡大を続けるコロナショックは、依然として収束のタイミングが掴めません。
現在でもマスクとトイレットペーパーは、手に入りづらい状況ですが、
多数の企業が製造個数を増やすと発表したので、混乱緩和に繋がるのではないでしょうか。
中国の経済が体制を立て直すか、日本の混乱が解消されるかによって、
FXの相場に与える動きが大きく変わると思われます。
本格的にワクチン支給がされるまでは、安堵と懸念を読み取り取引をする必要がありそうです。

火曜日の中央銀行、政策金利発表により豪ドルは上昇、
その後週末にかけて下落する展開になりました。
本来なら利下げで下がるところですが、予想の0.75%ではなく発表されたのが0.5%だったので
安堵から反発が起きたといったところでしょう。
しかし、依然として混乱冷めやらぬチャイナウィルスの影響で週末は下がりました。

週明け注目ポイントは、「どのタイミングでロング?」です。
先週と同じ文言で申し訳ないのですが、もう一度反発で上がる見通しです。
ただ、現在のトレンドはショートなので、
タイミングは難しいですが、調整のロングがこの後あります。

70.5くらいまでは反発で戻ると思います。
しかし、転換時期がわからないため
週明け下がる→転換を見計らいロング
週明け上がる→70.5付近に来たらショート
という流れでいこうと思います。

☆今週の収支☆

-47,228

反発を読み切れず大損額を出してしましました。
これだからFXは怖いです。。。 でも今回は反省する点もありました。
指標発表前に利下げ確定だと思いショートで入っていたのはよくありませんでした。
勝って油断をして飲み込まれてしまったパターン、気を引き締めなおす必要がありますね。
今後も自分のルールに則って取引できるように頑張ります!!

予想に欠かせない充実したツールが盛りだくさんで
初心者からデイトレーダーまで好評のFX窓口!↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です