マイルチャンピオンシップ(G1)

11月3週目、マイルチャンピオンシップ(G1)がやってきました。
マイルチャンピオンシップ(G1)は京都競馬場1600mの芝コースで、定量・3歳以上オープンです。

早速、マイルチャンピオンシップの予想をしていきたいと思います。

今回出走する馬は計17頭。

馬番 馬名/騎手名 予想
1 ダノンキングリー 横山 典弘
2 グァンチャーレ 松岡 正海
3 マイスタイル 田中 勝春
4 レッドオルガ 岩田 望来
5 インディチャンプ 池添 謙一
6 フィアーノロマーノ 藤岡 康太
7 ペルシアンナイト Q.マーフィー
8 プリモシーン W.ビュイック
9 クリノガウディー 藤岡 佑介
10 アルアイン R.ムーア
11 カテドラル 武 豊
12 モズアスコット 和田 竜二
13 タイムトリップ 幸 英明
14 ダノンプレミアム 川田 将雅
15 ダイアトニック C.スミヨン
16 エメラルファイト 石川 裕紀人
17 レイエンダ C.ルメール

まず過去データからのレース印象は、荒れる展開で必ずしも1番人気が3着までに入るということでもないようです。
馬番で偏りがあるというわけでもないので、どの馬にも可能性はあるでしょう。
近年では外国人騎手が優勝ないし3着以内には入っており、考慮する必要がありそうです。
払戻金はおおよそ5万~8万といったところなので、あえて1番人気を外すのもよさそうです。

今回は3連単ボックスでいきます。
横山騎手の乗るダノンキングリー、松岡騎手の乗るグァンチャーレ、池添騎手の乗るインディチャンプ、Q.マーフィー騎手の乗るペルシアンナイト、R.ムーア騎手の乗るアルアインの5頭です。
外国人騎手2人を入れて、ありそうなところで固めてみました。
外を捨てて、内を中心とレース展開に賭けてみました。期待したいところです。
今回は敢えて一番人気を外しましたが、2・3着に入る可能性もありますね。

<3連単ボックス:賭け金100円>

①ダノンキングリー
②グァンチャーレ
⑤インディチャンプ
⑦ペルシアンナイト
⑩アルアイン

計60点、6000円勝負!

さて、今年は1番人気が連敗をするのを止めれるのでしょうか!?
上位人気勢が例年の展開を変えてくれるのか注目です。
1番人気を外したことは吉と出るでるかどうか。
それでは、また次回の競馬予想で会いましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です