京都大賞典(G2)

10月初週の日曜日。
今週は毎日王冠に続いて京都大賞典(G2)に参加しようと思います。
京都大賞典は京都競馬場2400mの芝コース・3歳オープンです。

早速ですが予想をしていきます。

今回出走する馬は計17頭。

馬番 馬名/騎手名 予想
1 ノーブルマーズ 高倉 稜  
2 アルバート 藤岡 佑介  
3 クリンチャー 池添 謙一  
4 エタリオウ 横山 典弘
5 チェスナットコート 岩田 康誠  
6 シルヴァンシャー 浜中 俊  
7 ドレッドノータス 坂井 瑠星  
8 パリンジェネシス 松山 弘平  
9 エアウィンザー 三浦 皇成
10 ウラヌスチャーム 大野 拓弥  
11 アドマイヤジャスタ 北村 友一
12 リッジマン 蛯名 正義  
13 メートルダール 和田 竜二  
14 ダンビュライト 松若 風馬  
15 レノヴァール 藤岡 康太  
16 グローリーヴェイズ M.デムーロ
17 ウインテンダネス 菱田 裕二  

まず過去データを見ると、直近5年で6番人気までしか3位以内に入っていません。
頭数を鑑みると、上位人気で決着してると言えますね。
そして、外枠よりも内枠の方が優勢であるように思われます。
そこで今回のレースは1~3番人気を買い、そこに6番あたりの人気を買いたいと考えています。

本命は三浦騎手の乗るエアウィンザーです。
人気もそうですが馬番も良く、直近の4走では3レース3着以内で、前走の大阪杯でも5着なので十分優勝もありえます。

対抗は横山騎手の乗るエタリオウとM.デムーロ騎手の乗るグローリーヴェイズです。
人気では2頭ともエアウィンザーより高いのですが、エタリオウは前走と前々走で芳しくない走りだったことで不安があり、グローリーヴェイズは外枠なので本命にはできませんでした。
ただ、オッズを見ても入れるべき2頭だと思います。

単穴は北村騎手の乗るアドマイヤジェスタです。
正直言うとダンビュライトと迷ったのですが、初レースから4レース連続で2着以内だったことを考えると、本来の力さえ出せればこのレースで優勝はなくとも3着以内に入ることは可能だと思います。

<3連単ボックス:賭け金100円>

④エタリオウ
⑨エアウィンザー
⑪アドマイヤジェスタ
⑯グローリーヴェイズ

計24点、2400円勝負!

東京競馬場のレースも買っているので、このレースは控えめでいきます。
6番人気辺りと書いたのですが、オッズやメートル、騎手を考慮してアドマイヤジェスタにしました。
2つレース参加した10月初週の競馬予想、的中なるか!?
それでは、また次回の競馬予想で会いましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です