札幌記念(G2)

8月3週目に入り、今月唯一のG2である札幌記念がやってきました。
札幌記念は札幌競馬場2000mの芝コースで、定量・3歳以上オープンです。

前回の中京記念(G3)は、松山騎手の乗る3番人気のグルーヴィットが接戦を制し1着に輝きました。
2着には6番人気の森騎手の乗るクリノガウディー、3着には1番人気の福永騎手の乗るプリモシーンが入りました。
馬番が5,6,7と並ぶ形で勝敗が決まりましたね。
ハンデ戦は予想がしづらく、どんな結果でもウェルカム精神でいかなければいけません。(笑)

それでは札幌記念(G2)の予想をしていきたいと思います。

今回出走する馬は計14頭。

馬番 馬名/騎手名 予想
1 ブラストワンピース 川田 将雅
2 クルーガー 丸山 元気
3 ステイフーリッシュ 中谷 雄太
4 ナイトオブナイツ 池添 謙一  
5 ロードヴァンドール 横山 武史  
6 ランフォザローゼス 藤岡 佑介
7 エイシンティンクル 勝浦 正樹  
8 ゴーフォザサミット 石橋 脩  
9 フィエールマン C.ルメール
10 サングレーザー 岩田 康誠
11 ペルシアンナイト M.デムーロ
12 ワグネリアン 福永 祐一
13 サクラアンプルール 横山 典弘  
14 クロコスミア 戸崎 圭太  

まず過去データからのレース印象は、ゴール前で接戦になる傾向にあるように窺えます。
馬番にそれほどハンデはないですが、外国人騎手に注視する必要がありそうです。
今回は上位人気で決着する可能性が高いですが、中盤人気も考慮したいですね。

本命はC.ルメール騎手の乗るフィエールマンです。
4歳馬で、今までのレースで3着以下がなし、ルメール騎手が手綱を握るということで可能性としては文句なしの1番だと思います。

対抗は福永騎手の乗るワグネリアンです。
昨年の皐月賞(G1)では7着になっているものの稍重が合わなかった可能性が高く、それ以外のレースでは全て3着以内には入っています。
今回も実力さえ発揮できれば1位も夢じゃないでしょう。

単穴は岩田騎手の乗るサングレーザーです。
昨年1位に輝いた馬が今年、3着以内になる可能性はあると思います。

連穴は藤岡騎手が乗るランフォザローゼスと中谷騎手が乗るステイフーリッシュです。
ランフォザローゼスは前走では7着に沈んでいますが、3走とも2着と安定した強さが際立っています。
ステイフーリッシュはG3で3着を連発しているので、G2は厳しいかもしれませんが、これ以上上位人気を買うとトリガミになるので、オッズ的にほど良く可能性もあるこの馬を選びました。

ディープインパクト号が亡くなり、その後を追うようにしてキングカメハメハ号も亡くなりました。
今回のレースはその血筋を引いた馬を応援したく、この5頭を買い目に入れました。
是非頑張って欲しいところです。

<3連単フォーメーション:賭け金200円>

1頭目
⑥ランフォザローゼス
⑨フィエールマン
⑫ワグネリアン

2頭目
③ステイフーリッシュ
⑥ランフォザローゼス
⑨フィエールマン
⑩サングレーザー
⑫ワグネリアン

3頭目
③ステイフーリッシュ
⑥ランフォザローゼス
⑩サングレーザー
⑫ワグネリアン

計30点、6000円勝負!

今回は3連単フォーメーションを選びました。
ディープインパクトとキングカメハメハの血筋が勝つのか、将又他の血統が勝つのか刮目したいと思います。
それでは、また次回の競馬予想で会いましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です