読み6

下線部の読みを答えてください。
(1)~(5)は音読み、(6),(7)は訓読み、(8)~(10)は当て字・熟字訓です。


問1:猟師が麋鹿に銃口を向けている。
問2:打嚔人の説く有り。
問3:天候が変わる前に山巓に辿り着きたい。
問4:人間は根本的には秉彝でなければならない。
問5:港湾が外海に開敞している。
問6:太古からかな穣りを翹望し、生贄を捧げ続けた。
問7:とは粘り気の少ない米のことである。
問8:蛇舅母
問9:樹懶
問10:玄鳥

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です