NHKマイルC(G1)

“平成”が終わり、新たな元号である”令和”がスタートした5月。
今月最初の日曜日のレースは、NHKマイルC(G1)
5月中は毎週G1レースが行われるというなんとも熱いスケジュールとなっています。
今年のNHKマイルCは5月5日の「こどもの日」に行われます。
このレースは、東京競馬場1600mの芝コースで、3歳馬の猛者達が集結した牝馬混合戦となっています。
それでは早速、競馬初心者ながらいっちょ前にNHKマイルCの予想をしていきたいと思います。

今回出走する馬は計18頭。

馬番 馬名/騎手名 予想
1 クリノガウディー 藤岡 佑介  
2 プールヴィル 秋山 真一郎  
3 ダノンチェイサー 川田 将雅
4 イベリス 浜中 俊  
5 マイネルフラップ 松岡 正海  
6 グルーヴィット D.レーン
7 グランアレグリア C.ルメール
8 ヴァルディゼール 北村 友一
9 ミッキーブラック 岩田 康誠  
10 カテドラル B.アヴドゥラ  
11 ロードグラディオ 大野 拓弥  
12 ワイドファラオ 内田 博幸
13 ファンタジスト 武 豊  
14 ハッピーアワー 吉田 隼人  
15 ヴィッテルスバッハ 戸崎 圭太  
16 トオヤリトセイト 福永 祐一  
17 アドマイヤマーズ M.デムーロ
18 ケイデンスコール 石橋 脩  

まず過去データを加味したレース印象としては、人気のない馬が2,3着に入る展開が容易にあり得るレースという印象です。なので、1~2匹買い目にオッズの高い馬を入れて一発狙うことも可能だと言えるでしょう。
まあ、「当日走る馬は過去データなんか知らねぇ」と、言われてしまえばそれまでですが…

本命はC.ルメール騎手の乗るグランアレグリアです。この馬はディープ産駒で、ルメール騎手が手綱を握るということで可能性としては文句なしの1番だと思います。

対抗はM.デムーロ騎手の乗るアドマイヤマーズですね。前走の皐月賞は惜しくも4着でしたが、新馬戦から魅せる強い走りには期待が高まります。3着以内は堅いとは思いますが、一つ懸念材料を挙げるなら、デムーロ騎手は2,3着よりも1着か着外といった極端な順位になるイメージがあることです。あくまでも個人的なイメージです。(笑)ただ今回は、最後の直線でグランアレグリアと激戦を繰り広げてくれるのではないかと考えています。

単穴は川田騎手の乗るダノンチェイサーです。グランアレグリア同様ディープ産駒であり、G1出場経験はないものの、実績としては可能性の高い馬だと思います。しかし、1着ではなく、2,3着に収まるのではないかという見解です。個人的には昔から川田騎手を応援しています。(笑)

連穴はD.レーン騎手の乗るグルーヴィットで、穴はそれぞれ内田騎手が乗るワイドファラオと北村騎手の乗るヴァルディゼールです。これは正直、オッズの高さと未知な能力の期待値で入れました。2,3着に入ってくれれば嬉しいなという願いも込めて。

<3連複フォーメーション:賭け金500円>
1頭目
⑦グランアレグリア
⑰アドマイヤマーズ
2頭目
③ダノンチェイサー
⑥グルーヴィット
⑦グランアレグリア
⑧ヴァルディゼール
⑰アドマイヤマーズ
⑫ワイドファラオ
3頭目
③ダノンチェイサー
⑥グルーヴィット
⑦グランアレグリア
⑧ヴァルディゼール
⑰アドマイヤマーズ
⑫ワイドファラオ

計16点、8000円勝負!

さて、ブログを始めて初の競馬予想、ビギナーズラックとなるか!?明日のレースが楽しみです!
それでは、また来週の競馬予想で会いましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です